歯磨きを嫌がって泣いてしまう!どうしたらいい?

リンクユニット
Pocket

歯ブラシを使って歯磨きを始める目安は、上下に歯が合計4本くらい生えてきてからです。

でも、いざ歯ブラシを使って歯磨きをしようとすると、嫌がって泣き出してしまう子も多いんじゃないでしょうか?

なぜ歯磨きを嫌がるのでしょうか?

また、どうしたら嫌がらず歯磨きができるのでしょうか?

レスポンシブ広告

歯磨きを嫌がる理由

歯磨きを嫌がる理由は何となくわかりますよね・・・。

自分で上手に磨けるくらいになれば別ですが、小さいうちはママの膝の上に寝て磨いてあげます。

「よ~し、キレイに磨くぞ~」と言わんばかりのママの膝の上に寝て、ちょっと暴れようもんなら「おとなしくして!」と怒られる・・・それじゃぁ嫌がるのも無理はないです。

他にも、強く磨いて痛い思いをしたら、次からは嫌がってしまいます。

歯ブラシが口の中に入るのがイヤ。とか、ママの膝の上に寝て顔を覗き込まれると、何かイヤな予感がして嫌がる・・・など、子供によってそれぞれ嫌がる理由は違うと思います。

歯磨きは楽しいことだと思えるような環境作りをしましょう

歯に関心を持たせる

個人差はありますが、1~3歳ころはどんどん歯が生えてきます。この時期は歯に興味を持たせるのに絶好のチャンスです。

絵本などで歯の話をしてみたり、鏡を持たせて「ここに1本生えてきたね~」などと自分に歯が生えることに興味を持つようにしましょう。

歯に興味を持ち始めたら、歯を磨かないで放っておくと虫歯になることや、歯磨きをして毎日歯を綺麗にすることを教えてあげましょう。

遊びでも取り入れてみる

子供は、歯磨きをしないと虫歯になると話して「うん、うん」と聞いていても、そんな理論的な理由で自分から行動を起こしたりしませんよね。

歯磨きは楽しい!と思わないと、自分からなかなかやりたいと思いません。

そのためには、子供が気にっている人形などに歯磨きをしてみたりと、遊びの中に歯磨きを取り入れてみると良いと思います。

また、子供が好きそうな歯ブラシやコップを用意するなどの工夫をするのもいいと思います。

幼児用トレーニング 歯ブラシ【ベビーバナナ BABY BANANA】対象年齢:1歳~2歳【幼児用 歯ブラシ 歯みがき 歯磨き 歯ミガキ 赤ちゃん 歯みがき 誕生日 男の子 女の子 プチギフト 出産祝い プレゼント 出産 贈り物 ギフト ベビー ギフト 御祝 お祝い】

価格:1,890円
(2018/9/27 17:11時点)

👆バナナの形のトレーニング歯ブラシ

プラスチックカップ イチゴ(Plastics Cup strawberry) GLADEE(グラディー)・かわいいプラマグ、お弁当や歯磨きでのうがいに使えるプラカップ♪幼稚園や保育園キッズの子供用コップにも!電子レンジOK!耐熱120℃!

価格:648円
(2018/9/27 17:21時点)

👆可愛いイチゴのコップ

子供の好きなキャラクターのコップにするのもいいですね。

また、ママやパパが楽しそうに歯磨きをする姿を見せるのも効果的ですよ。

歯磨きの時間は親子のふれ合いタイムにする

歯磨きをする時のママの顔が真剣そのもので、ちょっと怖いと思ってしまったら歯磨きタイムは子供にとって嫌な時間でしかありません。

そこで、いきなり歯磨きをするのではなく、ちょっとだけほっぺをナデナデしたり、こちょこちょしたりとふれ合いタイムを作ってから歯磨きするようにしたら、案外すんなり受け入れてくれたりもします。

また、どうしても膝の上に寝るのを嫌がる時は、座ったままでも立ったままでも構いません。

完璧にしようと力を入れなくても大丈夫!

小さいうちは完璧にしようと力を入れてしまうと、その雰囲気が子供に伝わってしまい、余計に嫌がったりもします。

歯磨きは一生続く習慣ですので、今は無理強いして歯磨きが嫌いにならないようにしましょう。

今日はどうしても嫌がって歯磨きさせてくれない!という時は、うがいでも大丈夫!くらいの気持ちで構えておきましょう。

そんな時に便利な「歯磨きナップ」というものがあります。どうしても嫌がる時は歯磨きナップでチョチョッっと拭いてあげるといいですよ。

ピジョン 歯みがきナップ(42包入)【HOF12】【rank_review】【親子で乳歯ケア】

価格:675円
(2018/9/27 17:26時点)

まとめ

ママも嫌がる子の歯磨きをどうやってしようか・・・と悩んだり、泣き叫ぶ我が子にイラッときてしまったり、本当に大変だと思います。

早く歯磨きが好きになるように願っています♪

子供のための口内ケア習慣【むしばいばい】



ポチしてくれたら嬉しいです♪
いつもありがとうございます。

アドバイザーランキング

子供にテレビやDVD、見せ方を工夫しましょう!!
子供の気質を理解し、ポジティブな子育てを!
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする