脂肪燃焼のメカニズムと効果的な食べ物と運動♪

リンクユニット
Pocket



お盆休み、自分の実家と旦那さんの実家で食べすぎて1㎏増のtomoです(-_-;)

何であんなに汗をかくのに体重が増えたのか💦

お盆休み中は何かとダラダラ過ごしているくせに常に何か食べていた気がします😱

これは本気でダイエットしなきゃヤバイです💧

レスポンシブ広告

どうやって脂肪は燃焼するの?

脂肪燃焼って言葉はよく耳にしますが、実際どのように脂肪は燃焼され、どうすれば燃焼されやすくなるのでしょうか?

そもそも体脂肪って何?

体脂肪とは脂肪細胞に蓄えられた脂肪のことを言い、体の大事な機能を保つためにはなくてはならないホルモンなどを作りだしています。

皮下脂肪と内臓脂肪があり、お腹の周りやお尻などにつきやすいものを皮下脂肪、腹筋の内側の腹腔内につく脂肪を内臓脂肪と言います。

女性にとって体脂肪は、月経・妊娠・出産などに必要な脂肪でもあります。

しかし必要以上に蓄えてしまうと、体型だけではなく健康にもよくありません。

どんな時に脂肪が燃焼されるのか

脂肪は、エネルギーを必要とする時に燃焼されます。

エネルギーが必要な時とは、食事と食事の間の食間時、絶食時、運動時です。

食感時や絶食時は空腹になり、エネルギー切れの状態になっているので血液中の糖質をエネルギーに変え消費します。更に運動時はエネルギー消費量が大きくなるために体に蓄えられている糖質を消費してエネルギーに変え消費します。

脂肪が燃焼するまでのメカニズム

①体がエネルギーを必要とする状態になる

②交感神経が活発になり、脂肪を遊離脂肪酸とグリセロールに分解される

➂分解されたものが血液中に放出される

④エネルギーとして使われ、消費・燃焼される

蓄えられた脂肪がエネルギーに変わり、脂肪燃焼するということです。



脂肪燃焼に良い食べ物・飲み物

唐辛子・・・これは効きそうですね。唐辛子に含まれる辛さの元となるカプサイシンは、代謝を上げ血糖値を下げます。

乳製品・・・ダイエットには不向きだと思われがちな乳製品。実は脂肪を減らし筋肉を作る働きがあります。代謝も改善し減量もできます。

・・・魚に含まれるDHA・EPAなどが脂肪燃焼を促します。魚の中でも、いわし・サバ・さんまなどに多く含まれています。

トマト・・・トマトに含まれるリコピンが脂肪燃焼を促します。熱を加えることで、よりリコピンの吸収が高まり脂肪燃焼に効果的です。

グレープフルーツ・・・グレープフルーツに含まれるヌートカンという成分が脂肪燃焼を促します。そして、苦み成分であるナリンギンは食欲を抑えてくれる働きもあります。

コーヒーや緑茶・・・コーヒーや緑茶に含まれるカフェインは、脂肪を分解する「リパーゼ」という成分を活性化させる効果があります。

脂肪燃焼に効果的な運動

ウォーキング・ジョギング・水泳などの有酸素運動はエネルギーをたくさん作りだすことができ、脂肪燃焼に効果的と言われています。

ウォーキング・・・ただダラダラ歩くだけでは意味がありません。姿勢を良くして大股で歩くと体の筋肉を刺激され脂肪燃焼につながります。

ジョギング・・・15分以上を目安にジョギングすることで、脂肪燃焼効果を得られます。

水泳・・・水泳も有酸素運動の代表的な運動です。泳ぐことが苦手な人には水中ウォーキングがオススメです。

縄跳び・・・ジョギングと同じくらいの脂肪燃焼が期待できます。

まとめ

脂肪燃焼のメカニズム、わかりましたか?

どんな時に脂肪燃焼がしやすくて、どんな運動をして、どんな食べ物が効くのかをまとめてみました。

脂肪を上手に燃やして、スリムなボディーを目指しましょう!!



水ダイエットは危険?私が実際に体験して得た効果とわかったこと!
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする