お金が貯まる夫婦の共通点とは?

リンクユニット
Pocket

夫婦共働きなのに全然お金が貯まらない!

夫の給料は結構良いはずなのになかなか貯められない!

そんな夫婦は結構多いと聞きます。

『おカネの切れ目は縁の切れ目』といったら大袈裟かもしれませんが、「お金」と「夫婦」って切っても切れない問題なんですよ。

実際にお金の価値観の違いで離婚してしまった夫婦はいっぱいいます。

夫婦で共働きをして稼いでいるのになかなか貯められない人や、夫は平均よりも随分稼いでくれているのに貯金ができない・増えないという夫婦には共通点があります。

また、お金が貯まる・貯められる夫婦にも共通点があります。

レスポンシブ広告

お互いの収入を知っていますか?

意外に多いな~と感じたのはコレ。お互いの収入を知らないという夫婦って結構多いんですよ~。

奥さんが生活費だけをもらいやりくりしていて、夫が給料をいくらもらっているのか知らないという夫婦。奥さんからしたら、かなりモヤモヤしませんか?

お互いが収入を知っておかないと、使えるお金は貯金にまわさずに全部使ってしまう人が多いと思います。

お金を貯めれる夫婦は、お互いの収入を知っていて、貯金にまわすお金、生活費などをしっかり把握できています。

家計についての話し合いはできていますか?

どちらか1人がお金を管理しているとしても、2人で定期的に話し合うことが必要です。

奥さん1人でお金の管理をしていて、今月ピンチ!という時もなかなか言えないという人もいます。そんな時に旦那さんが無駄遣いをしようもんなら蹴り飛ばしたくなっちゃいますよね(笑)

家計のことは1人が背負うとストレスにもなってしまうので、細かいところまでとは言いませんが、だいたいの家計の流れは夫婦できちんと話し合うことが大事です。

また、お金が貯められる夫婦は、教育資金・住宅ローン・老後資金など家計の将来設計を2人でしっかり話し合って決めています。

お金の使い方のルールを決めていますか?

お金の使い方のルールを決めていないと、お互いがズルズル無駄遣いをしがちです。

ルールはその家庭によって異なってくると思いますが、話し合いのうえでお互いが納得できるルールを決めていくことで、1人が頑張るのではなく2人が同じ貯金への目標を持てるので、ルールを決めてしっかり守っている夫婦はお金が貯まりやすい傾向にあります。

まとめ

家計のことは1人に任せっきりにするのではなく、2人一緒に考え、目標を持って管理できたら、きっと貯金も貯まっていくと思います。

tomo家は基本私が全て管理をしていますが、家計の流れや将来にかかるお金のことは夫婦で話し合うようにしています。じゃないと「貯金はこれだけしかないの??」とか言われちゃったらイヤですもん・・・。なので、旦那さんにも、常に家計の流れは把握しておいてほしいと思っています。

家計のことは夫婦でしっかり話し合っていきましょう♪



家計見直しは固定費からがオススメ!プロに無料相談するのも手。
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする