【赤ちゃん】アルコール消毒はいつからできる?影響や舐めてしまった時の対処法!

Pocket

どこに行ってもアルコール消毒はかかせない時代になりましたね。

「アルコール消毒をしましょう!」と言われても、赤ちゃんにしても大丈夫なの?体に影響はないの?と不安に思うママも多いと思います。

また、赤ちゃんの手にアルコール消毒をして舐めてしまった場合も心配ですよね。

今回は、赤ちゃんはいつからアルコール消毒ができるのか、体に影響はないのか?ということと、万が一舐めてしまった場合はどうしたらいいのかをお話ししていきたいと思います。

赤ちゃんってアルコール消毒はいつからできる?

アルコール消毒は、基本的には何歳からとは決められておらず、赤ちゃんでも使用することができます

しかし、アルコール消毒はウイルス対策に優秀である一方、大人でも肌荒れを起こすこともあり、少々刺激が強めです。

なので、肌の弱い赤ちゃんにはもちろん刺激が強く、肌荒れを起こしてしまうことや、アレルギー反応を起こしてしまう可能性があるということを知っておかなければいけません。

赤ちゃんや小さな子供には、優しい成分で作られたものや天然由来のものを使ってあげるのが安心です。

コチラのアロベビーから出た除菌スプレーは、100%天然由来成分なので赤ちゃんにおすすめ!


【送料無料】アロベビー ハンドキレイミスト 赤ちゃん 清潔 ハンドジェル ハンドスプレー 手 スプレー 国産 オーガニック 無添加 ベビー ギフト 内祝い 出産祝い

 

赤ちゃんに大人と同じアルコール消毒を使用する場合は、少量を手につけてのばし、しっかり乾くまで口に手を入れないように見守ってあげましょう!

赤ちゃんにとってアルコール消毒は体に影響がある?

先程もお話ししたように、赤ちゃんの体にアルコール消毒が悪影響を及ぼすということはありません

ただ、アルコール消毒は刺激が強いので、肌が乾燥しやすくなり肌のバリア機能を低下させてしまいます。赤ちゃんだけではなく、大人もハンドクリームなどで保湿することを心がけましょう!

また、心配なのがアルコールアレルギーです。

これも赤ちゃん・大人、関係なく、アルコールに対し過剰な反応が起きる症状です。

赤く腫れあがったり、じんましんが起こります。ひどくなると息苦しさや呼吸困難を起こしてしまうので注意が必要です。

赤ちゃんにアルコール消毒する場合は、つけた後の様子もしっかり観察して下さいね。

アルコール消毒が心配な場合は、石鹸での手洗いをこまめにしたり、小さな赤ちゃんであればこまめに手を拭いてあげるといいですね。

赤ちゃんがアルコール消毒を舐めた!大丈夫?対処法は?

赤ちゃんが手につけたアルコール消毒を舐めてしまった!ということもよく耳にします。

赤ちゃんは普段でも自分の手を口に入れてしまうので心配ですよね。

手につけたアルコール消毒をペロッと舐めてしまうくらいならほとんど心配いりません。

念のためしばらく様子を見ておいて下さいね。

赤ちゃんの手にアルコール消毒をした場合は、蒸発して乾いてしまうまで目を離さないようにしましょう。

少量を舐めてしまった場合はほとんど心配はいりませんが、アルコール消毒の入っているボトルからゴクッと飲んでしまった場合は注意が必要です。

消毒であってもアルコールなので、急性アルコール中毒を起こしてしまう可能性があります。

赤ちゃんや小さい子供では体も小さいですし、ゴクッと一口であってもしっかり様子を観察し、体温が低下したり目がうつろになるなど、いつもと違う症状が現れた場合はすぐに受診して下さい。

まとめ

赤ちゃんがいるママにとって、ウイルスも怖いけどアルコール消毒もちょっぴり不安だったりしますよね。

アルコール消毒は、基本的に何歳からという決まりはなく、赤ちゃんにも使うことができます。

ウイルス対策に優秀な反面、刺激が強かったりアレルギー反応が心配なこともありますので、使い方を考えたり使用後に様子を見ておくことが大切です。

大人と同じアルコール消毒を使うのは不安!という場合は、赤ちゃん用・子供用の商品もありますのでチェックしてみて下さいね。


【送料無料】アロベビー ハンドキレイミスト 赤ちゃん 清潔 ハンドジェル ハンドスプレー 手 スプレー 国産 オーガニック 無添加 ベビー ギフト 内祝い 出産祝い

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です