ママコートって必要?みんないつまで着るの?

リンクユニット
Pocket

冬の寒い時期になると、子育て中のママは「ママコート」が気になっちゃうんじゃないでしょうか?

ママコートというのは、赤ちゃんを抱っこやおんぶして着れるコートのことです。

ママコートにも色々な種類があり、オシャレなものも増えてきました。

ママたちが気になっている、『ママコートって必要?』『ママコートっていつまで着るの?』という疑問にお答えしたいと思います。

レスポンシブ広告

ママコートって必要?

コートって、普通の洋服よりもちょっとお値段が高く、なかなか気軽に買えるものではないですよね。

そのため、買うか買わないか迷っているママも多いと思いますし、買うにしても慎重に選びたいものです。

もちろん子育てをしてきたママたちの中にも、ママコートは着ていなかったという人もいると思います。

確かに、なくても赤ちゃんが風邪を引いてしまうというわけでもありません。

でも、あると非常に便利なのは確かです!

両手が自由になるので、兄弟がいれば上のこと手を繋ぐこともできます。

ママコートにはどんな種類がある?

ママコートと普通のコートの違いは、主に「ダッカー」という赤ちゃんを覆うパーツがついているところです。

ダッカーは取り外せないコートもあれば、取り外し可能なものもあります。

取り外し可能なママコートを選んでおけば、普通のコートとして着用できますので、抱っこが必要でなくなってからも長く着ることができるのでおすすめです。

種類は、普通のコートと同じでダウンコートやキルティングコート、ダッフルコート、モッズコートなど豊富にあります。

ママコートはみんないつまで着てるの?

現在ママコートが必要なママたちは、昔のママコートを見たことがある人は少ないと思います。

昔のママコートは、赤ちゃんの抱っこが必要なくなると普通では着られないという形ばかりで、ママコートを着るのはほとんどが抱っこやおんぶの時期限定でした。

しかし、現在のママコートはダッカーを取り外すことで、子供が大きくなってもいつまでも着ることができます。

ママコートの選び方

ママコートのタイプ(形)

普段おんぶか抱っこのどちらかしかしないという場合は、「おんぶ専用」や「抱っこ専用」のものを選ぶといいでしょう。

抱っこもおんぶもどちらも同じくらいするという場合は、どちらも使えるタイプを選んだ方がいいと思います。

ダッカーを取り外せるタイプ

ダッカーは取り外せるタイプが便利です。取り外しがきくものだと、ベビーカーで移動する時もダッカーがブランケットとして活躍します。

そして取り外せるものであれば、赤ちゃんが大きくなっても普通のコートとして着ることができます。

軽い素材のもの

赤ちゃんを長時間抱っこやおんぶしていると、ママの体にはとても負担がかかります。

コートまで重たかったら辛いと思いますので、軽い素材のものを選んだ方がいいと思います。

好きなデザイン

何と言っても、自分の好きなデザインを選びたいですよね。

ダッカーを外して、普通のコートとして長く着たい場合は自分の好きなデザインに加え、長く使えるようなデザインを選ぶといいでしょう。

おすすめママコート

授乳服とマタニティウェアの【スウィートマミー】のママコートは、とにかくデザインが豊富でとっても可愛い!

デザインだけではなく、機能も抜群です。

長い季節に着られる軽アウタータイプのものから、しっかり防寒できるものまでたくさんの種類のママコートが揃っています。

きっとお気に入りのママコートが見つかるはずですよ。

スウィートマミーはコチラから👇

まとめ

ママコートは絶対に買わなくてはいけない!というものではありませんが、あるととっても便利で手放せなくなっちゃいます。

ママコートの購入を検討中の方は、機能性やデザインをしっかりチェックしてから購入して下さいね。

こちらの記事もおすすめです。

働くママ必見!産前産後に着まわせるオシャレなオフィススタイル♪

マタニティーや授乳フォーマルはずっと長く着られるものを選ぼう!

赤ちゃんが冬に暑い時のサインは?着せすぎの判断の仕方は?
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする