インテリア【砂の小瓶】を材料全て100均でハンドメイド!余った砂で砂絵も!

Pocket

小瓶って見ているだけで可愛くて、ついつい集めちゃいたくなりますよね。

アレンジをするだけで、夏仕様にも冬仕様にも変身することができます!

砂を入れることで、一気に夏仕様になってちょっとしたおしゃれなインテリアになるんですよ。

今回は子供でも簡単に作れる砂の小瓶を紹介します。

砂の小瓶

材料

●小さなビン ●カラーの砂や石 ●貝殻

全て100均(ダイソー)で揃えました。

可愛いジャムの空き瓶などを使ってもいいですね。

作り方

このように、砂を少しずつ重ねていきます。

そしてその上に貝殻を乗せて出来上がりです。

砂の色や貝殻の配置を変えるなどして、アレンジをして色々な種類を作ったら面白いですよね。

小学生の娘も上手にできました❤

砂がいっぱい余ったので、まだ何か作ろう!と言い出す娘・・・。

思いついたのは砂絵(笑)

砂絵の壁飾り

砂がいっぱい余ったので、まだ何か作ろう!と言い出す娘・・・。

砂絵を作ってみました。

材料

●画用紙 ●牛乳パック ●のり ●ボンド ●包装紙 ●セロハンテープ ●透明のビニール袋 ●リボン

作り方

画用紙を牛乳パックを切り開いた時より小さめに切り、下絵を描きます。

絵心が全くない私が描きました…

普通ののりをたっぷり塗って砂をかけます。

砂の小瓶で余った砂を使ったので、ピンクと黄緑の2色 でちょっと色合いが寂しいですね。

下に新聞を敷かないと砂がいっぱい飛び散りますのでご注意を!!

しっかり乾かしますが、やっぱり本格的な砂絵キットとは違って、砂がボロボロ落ちます。

最初はラミネートシートを貼ろうと思っていましたが、全然くっつかないので透明のビニール袋に入れることにしました。

そして後ろをセロハンテープでとめました。

次はフレーム作りです。切り開いた牛乳パックを2つ用意します。

2つとも線をつけた3面だけ残し切ります。

片方だけ包装紙を貼ります。

そしてもう一つの牛乳パックは

このように中を切り取ります。

そしてこっちにも包装紙を貼ります。

段ボールに見えてしまうので、こちらは柄付きの包装紙にしました。

次は土台の方に砂絵を貼ります。

セロハンテープでとめました。

これに上をかぶせます。

ボンドでくっつけました。

最後に後ろに吊るすためのリボンをつけて完成です(`・ω・´)ゞ

さいごに

砂の小瓶気に入りました♥

夏の初めに作れば良かったな~。

それと砂絵・・・

フレームは気に入りましたが、中の砂絵が😱

色が豊富で絵心があれば、夕日の絵なんかカッコよさそうですね。

砂絵も面白かったので、ぜひ作ってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です