赤ちゃんの冬の服装ってどうする?室内と外の着せ方は?

リンクユニット
Pocket

赤ちゃんの服装は、寒い冬が特に迷ってしまいますよね・・・。

子供は大人より体温が高いというし、でも風邪をひかせてしまっては可哀想と赤ちゃんの冬の服の着せ方を悩んでいるママはたくさんいると思います。

赤ちゃんの冬の服装についてお話したいと思います。

レスポンシブ広告

赤ちゃんの冬服の着せ方

生後3ヶ月までの赤ちゃん

子供は体温が高いから、大人より1枚少なくていい!というのは聞いたことがあると思います。

赤ちゃんは大人よりも体温が高くて汗っかきなのですが、生後3ヶ月までの赤ちゃんは1日のほとんどが寝て過ごしているため、体から熱をあまり発しません。ですので、大人と同じ枚数を着せましょう。

また、生後1ヶ月未満の赤ちゃんですと、大人の枚数よりも1枚多く着せても構いません。

生後3ヶ月以降の赤ちゃん

生後3ヶ月を過ぎると大人より1枚少なくても大丈夫です。

赤ちゃんの体調や様子を見て調節しましょう。

調節するポイント

赤ちゃんが真っ赤な顔をしていたら暑いのかもしれません。背中に手を入れてみて汗ばんでいる時は着せすぎている可能性があります。

汗をかいている時は、1枚減らしてあげましょう。その時は汗で体が冷えて風邪をひいてしまう可能性があるので、肌着も着替えさせてあげて下さいね。

冬は何をどのように着せたらいい?

肌着

赤ちゃんは汗っかきなので、汗を吸収するために冬に限らず1年中必要です。

【素材】

冬は上から厚手の洋服を着たり、外へ出る時に上着を着ます。その時に熱がこもっても蒸れにくく保温性のある素材を選ぶようにしましょう。

【タイプ】

短肌着・長肌着 → 主に誕生~生後3か月の赤ちゃんの基本の肌着です。

コンビ肌着 → 股下がスナップ留めになっているので、足の動きが活発になってきた赤ちゃんもはだける心配がありません。

ボディースーツ → 体にフィットした肌着で、股の部分で固定するタイプなので、ハイハイや動きが活発になってきても上にめくりあがりません。

ショートオール → オーバーオール状の肌着で、股の部分がスッキリしたタイプです。

組み合わせ

室内

【新生児~生後3ヶ月頃】

●短肌着 + 長肌着 + ドレスオール

●短肌着 + コンビ肌着 + ツーウェイオール など

この時期はほとんど寝て過ごし、頻繁にオムツ交換をしますので、オムツ交換のしやすい前開きタイプのものを選ぶといいですよ。

※ツーウェイオールは、ドレスオールの股の部分にスナップボタンがついており、ボタンを留めるとズボンのようになります。ドレスオールを着せていて、足を頻繁に動かすようになりめくりあがるようになったらツーウェイオールにするといいと思います。

【生後4ヶ月~生後8ヶ月頃】

●コンビ肌着 + ツーウェイオール + (寒い時はベストやカーディガン)

●ボディースーツ + カバーオール + ベスト(寒い時はベストやカーディガン) など

足の動きも活発になり、ハイハイをし始めたら肌着がはだけてしまわないように、ボディースーツを着せるといいでしょう。

起きて遊んでいる時などは、ベストやカーディガンで調節して下さい。

【生後8ヶ月以降】

●ボディースーツ + 長袖インナー + ボトムス + (寒い時はカーディガンやベスト)

●ショートオール + トレーナー + ボトムス など

つかまり立ちが始まってたっちができるようになったら、上下が分かれている服が着せやすくなります。

また、動きがさらに活発になるので暑がっていたら着ている服を調節してあげましょう。

室外

基本は室内で着ていたものにアウターをプラスするだけで構いません。

アウターの選び方はコチラから👇
赤ちゃんのアウターの選び方とおすすめアウター8選!

その他の防寒グッズ

靴下

靴下は室内では必要ありません。

赤ちゃんは足の裏で体温調節をしているので、室内の暖房のきいた部屋では熱がこもりやすくなってしまいます。

熱がこもってしまうと、体温まであがってしまいます。

寒い時は靴下ではなくレッグウォーマーやレギンスで対応してあげましょう。

ベビー レッグウォーマー【ブロック 30 ロング】 日本製綿 シルク入り 抗菌防臭加工 KnockKnock ノックノック 0~4歳頃 ベビー/子供/赤ちゃん/アームウォーマー/足首/ウォーマー/靴下/ソックス/トレンカ/子供服】

*ベビーレギンス*【Baby Reggings】【 【ベビーレッグ】【レッグウォーマー】【レギンス】*メール便対応OK*

クーポン配布中★ベビー キッズ レギンス タイツ ボトムス ロング丈 パンツ ストレッチ素材 スパッツ 保温 綿 9分丈 女の子 男の子 DONOBAN MAMA SELECT|ドノバンママセレクト 赤ちゃん コットン ボトム こども 履きやすい スター ボーダー ロングパンツ

スリーパー

赤ちゃんが寝ている時に布団をはぐって風邪をひかないようするために、スリーパーは便利です。

また、スリーパーは1つ持っておくと新生児から小学生くらいまで長く使うことができます。

キッズデザイン賞も受賞! 寝相の悪いベビーも安心♪背中メッシュの日本製『あったか快適2Wayおねんねスリーパー』 3、4ヶ月~3、4歳まで 2Way フリース 秋冬用 ピースベビーグース 【ネコポス対応】

こちらのスリーパーは、汗っかきの赤ちゃんのことを考えて、背中がメッシュになっています。

帽子

赤ちゃんは冬だけではなく、年間通して外出時は帽子をかぶっておくといいと思います。

夏は紫外線対策として、冬は頭頂部から熱が逃げないように、帽子をかぶりましょう。

送料無料 スーパーSALE割引 ポッキリ 1000円 耳付きアニマルフードネックウォーマー付きニット帽子 ベビー 秋 冬 子供 男の子 女の子 スヌード ニット 帽子 キャップ 一体型

頭をしっかり守り、首まで温かいタイプもいいですよ。

まとめ

寒い冬は、赤ちゃんに風邪をひかせてしまったら大変!!と、ついつい厚着をさせたくなってしまいます。

しかし、赤ちゃんの体温は高めで汗っかきです。

背中の中に手を入れて汗ばんでいないか確認をしたり、顔が真っ赤になっていないかを常にチェックしておきましょう。

いつもありがとうございます♪

にほんブログ村


アドバイザーランキング

赤ちゃんはいつから入浴剤を使える?おすすめ入浴剤4選!
赤ちゃんのアウターの選び方とおすすめアウター8選!