動物園!子供が大きくなって行ってみると、想像以上に楽しめます♪

リンクユニット
Pocket

子供が大きくなると習い事や部活、それぞれが忙しくなり、家族そろってのお出かけが少なくなってきてしまいますよね・・・。

しかも男の子なんか特に、親と出掛けるのは恥ずかしいと言ってなかなかついてきてくれなくなります 😥

我が家は主人が土日がほぼ仕事で、子供たちは週末に試合などが入るため、家族そろってどこかへお出かけするというのが全然できていませんでした。

先日、主人がたまたま日曜日に仕事が休みになり、子供たちも急遽前日の土曜日に試合や練習が久しぶりにオフになったという連絡を受けたので、家族でどこか行ける~~~!とテンション上がりました✨

主人が『動物園行こう!』と言ったので、中学生が家族と動物園なんか行く??ましてやウチのクールな長男なんかぜっっっっっっっったい行かないだろうと思っていました。主人は子供たちがいつまでも子供って思っているみたい(笑)

私 「明日家族で動物園行く?」(恐る恐る)

長男「え?動物園?」

ホラきた~絶対「俺行かん」のパターンやん💦そう思ってたら

長男「別にいいよ。ちょうど学校に動物の写真持って行かないといけないから!」

仕方なく的な言い方でしたが、心の中で飛び跳ねて喜びました。実際するとケガするので(笑)

レスポンシブ広告

小さい頃とは見る目的が変化します

小さいころ

子供が小さい時は、「ほら、ゾウさんの鼻長いね~」「キリンさんの首長いから高い所に届くね~」など、絵本ではなく本物の動物を目の前にした子供たちの興奮して話す姿と笑顔が可愛くて親の方も癒されますよね。

人間以外にも、たくさんの動物に命があるということを知ることができます。

人間はご飯を食べる時、箸を使って食べます。でも動物は食べ方も様々。口から直接食べる動物もいれば、手を使って食べる動物もいます。そんな人間との違いを観察するのも小さい子にとってはとても新鮮なものです。

そんな人間とは違う生活スタイルの動物みんなに命があって、動物園は生きることの素晴らしさを教えてくれるものだと思います。

大きくなって

小さい頃のように「見て!このでかいケツ!!」なんか言って笑っている時もありましたが、オリの奥にある動物が住んでいる家の中や、家の工夫などにとても興味を持って説明が書いてあるところをずっと読んでいました。

小さい頃とは全然見る目的が変わっていて、普段の生活では見ることができない動物の生態をしっかり観察していました。

そして、動物園をまわっている時は確実に親子の会話が増えます!!!

大きくなった我が子と、動物について真剣に話すということもなかなかの経験でしたよ。

成長期のお子様に!アスミール



こりゃ楽だ!と思って自分も楽しめた♪

子供たちが小さい頃、3人連れてよく行っていた動物園。

当時は目を離すとどこかへ行き、走って追いかけている途中で1人がグズる・・・そして1人は寝てしまうなんかでハプニングだらけでした。

それはそれで今となれば本当に楽しい思い出です。

でも、今回子供たちが大きくなって行ってみると、そんなハプニングも全くなく、動物を集中してみることができましたし、グズられることもないのでイライラもしません。

ただ、私自身あの当時より少々息切れが(笑)

子供が小さい頃からずいぶん行ってないな~と思ったら、ぜひ行ってみて下さい♪

そして、まだまだ子供たちが小さくてハプニングだらけのファミリーも、子供たちが少し成長して改めて行くと、また違った感じで楽しめますので、その時を楽しみにしていて下さいね。

まとめ

結局、最初は学校に持って行く写真を撮るためについてきた風な雰囲気のウチの長男でしたがが、ビックリするくらい楽しそうにはしゃいでいましたよ。

スマホで写真を撮りまくって、普段クールで少々無口なんですがよく喋っていました。

本当に楽しい思い出ができたので、1年に1回くらいは行きたいな~と思いました( ̄▽ ̄)

こだわり年賀状を今すぐ注文!
【おたより本舗の年賀状】



いつもありがとうございます♪

にほんブログ村


アドバイザーランキング

小学校入学までに準備しておきたい6つの心構えと生活習慣の見直し!
子供の自己主張は『我慢する力』を育てるとても大切なこと!!
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする