ぷよぷよボールを潰して手作り!綺麗な飾りにアレンジする方法や使い道を紹介

Pocket

子供に人気のぷよぷよボールですが、大人から見たら「綺麗で可愛いけど何に使うの?」とちょっと疑問だったりもします。

我が家も娘が「ぷよぷよボールで何か作りたい!」と言っていたので、そもそも【ぷよぷよボール】の使い道って何だろう?と思っていたものです。

今回は、ぷよぷよボールをアレンジして綺麗な飾りを手作りしましたので紹介します。

また、その他のぷよぷよボールの使い道や捨て方なども一緒に紹介したいと思います。

ぷよぷよボールを潰して綺麗な飾りを手作り!

ぷよぷよボールは小さい硬い粒を水につけていると水を吸収して膨らむというものです。

下の写真の右側の小さい粒が水につける前の状態です。

このように大きく膨らみます。

私が購入したぷよぷよボールのパッケージには、8時間で膨らみますと書かれていましたが、2時間でこんなに膨らみました!

そのままでも可愛くて色々な飾りになりそうなのですが、今回この膨らんだぷよぷよボールを使って、娘がどうしてもやりたい!と言っていたものを作りたいと思います。

「わざわざ潰さなくてもそのまま飾ったら可愛いんじゃない?」と言っても、「潰したら綺麗なんだってば!」と言い張る娘・・・。

「きっとママが喜ぶって!」とキラキラした瞳に負けてさっそくダイソーへ買い出しに。

肝心なぷよぷよボールはダイソーには売っておらず、近くのドラッグストアで¥160くらいで購入しました。

材料

●ぷよぷよボール

●大きめの入れ物

●飾るための透明のビンなどの容器

●注射器型化粧品用スポイト

大きめの入れ物はぷよぷよボールと水を入れて膨らませる時に入れておく入れ物です。

膨らんで大きくなるので少し大きめのものを。

注射器のようなものは、注射器型化粧品用スポイトです。これもダイソーに売ってあります。

作り方

作り始める何時間か前に、大きめの入れ物にぷよぷよボールと水を入れ大きく膨らむのを待ちます。

 

ぷよぷよボールが膨らんだらスポイトに同じ色のぷよぷよボールを入れ、透明の容器に押し出します。

 

違う色を重ねていきます。

 

 

上まで埋まったら水を少し入れます。

 

出来上がり~

本当に簡単に出来ちゃいました。

しかも綺麗✨

この方法で色々とアレンジして、他にも綺麗な飾りができそうですよね。

ぷよぷよボールの使い道ってどんなものがある?

◆観葉植物を育てる

ぷよぷよボールは別名ジュルポリマージェリーボールとも呼ばれています。

このように観葉植物を育てるという方法があります。

とても綺麗ですよね!

◆芳香剤として使用

見た目が可愛いぷよぷよボールは、可愛い容器に入れて好きなアロマオイルを垂らすだけで、芳香剤として使用することができます。

その他、お風呂やプールに入れて遊ぶ人もいるそうです。

子供の遊び道具に使うのはとても楽しそうですが、小さい子供がいる家庭で使用する場合は、間違って口の中に入れてしまわないように目を離さないようにして下さいね。

ぷよぷよボールの捨て方

ぷよぷよボールは普通に燃えるゴミに捨てて大丈夫です。

捨てる際はザルなどに移し、水を切ってから出して下さいね。

また、排水口に流すと詰まりの原因になりますので注意しましょう!

今は使わないけど、またいつか使いたいな~という場合は、ぷよぷよボールを一度乾燥させて元の状態に戻してから保存するといいですよ。

乾燥させる時は、水を切って新聞紙などに広げて乾燥させましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

そのままでも可愛いぷよぷよボール、潰すだけでちょっと雰囲気が変わりますよね。

我が家はこの後、余ったぷよぷよボールで、タピオカジュース屋さんごっこをして遊んでいました・・・

中学生のお兄ちゃん2人を無理矢理巻き込んで(^_^;)

思ったよりも簡単にできるので、興味がある方はぜひ作ってみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です