妊娠中に葉酸が必要な理由とは?アロベビー葉酸サプリを紹介!

リンクユニット
Pocket

妊娠中に葉酸を摂りましょうと耳にしたことがあると思いますが、実際に葉酸はどのようなメリットがあるのか、妊娠中のどの時期に摂取したらいいのかなど疑問に思っている人も多いんじゃないでしょうか?

では、妊娠中に葉酸を摂ることがどのように良いのか、またどの時期のどのくらい摂るといいのかをお話したいと思います。

レスポンシブ広告

葉酸ってなに?

水溶性のビタミンB群の一種で、赤血球を作り出す働きがあります。また、細胞新生や再生をするために必要なDNAなどを作る働きもしています。

お腹の中の赤ちゃんの成長にはとても大切な栄養素ともいえます。

なぜ葉酸が妊娠中に必要?

赤ちゃんの『神経管閉鎖障害』のリスクを減らす

『神経管閉鎖障害』・・・脳や脊髄などの神経管の一部が塞がらなくなってしまう赤ちゃんの先天性疾患の一つです。

赤ちゃんの神経管が作られるのは、お腹の中にいる妊娠4~5週頃で本当に初期の頃です。

妊娠初期に葉酸が不足していると、細胞分裂がされにくくなってしまうので器官の形成が進みにくい可能性が出てきて『神経管閉鎖障害』を発症するリスクが高まってしまいます。

妊娠初期の妊婦さんが適量の葉酸を摂っていれば、『神経管閉鎖障害』のリスクを70%も下がるそうです。

貧血の予防

妊娠中は赤ちゃんのためにたくさんの血液が必要です。そのため貧血になりやすくなってしまいます。

葉酸には赤血球を作り出す働きがあるので、貧血も予防できます。

つわりを軽減する

つわりの原因には ●ホルモンバランスの乱れ ●胎児を異物と認識したアレルギー反応 ●自律神経の乱れ などがあります。

葉酸には気持ちをリラックスさせる効果もありますので、精神面からくるつわりには効果的だと言われています。

母乳の栄養価を高めて、出をよくする

母乳は血液から作られています。そのため血液を作り出す葉酸を摂ることによって、質の良い母乳が出やすくなります。

葉酸は妊娠中だけでなく、授乳期にも必要な栄養素になってきます。

産まれてくる赤ちゃんの自閉症のリスクを減らす

葉酸をしっかり摂っていたいたママから生まれた子供は、自閉症になる確率が低いということが研究の結果わかっています。

葉酸が必要な時期は?

妊娠中は初期から後期まで全ての時期において葉酸を摂ることで、様々なリスクを軽減できることがわかっています。

産後も産後うつや子宮の回復、母乳の質や出を良くするなどと大切な栄養素になっています。

また、妊娠を望んでいる妊活中の人も、これからお腹の中で赤ちゃんを育てていく準備や母体自身の健康な体作りをするためにも積極的に葉酸を摂っていくといいと思います。

葉酸は妊活中から妊娠中、産後まで摂取していきましょう

葉酸が含まれている食材

食べ物に含まれている天然葉酸は

●ほうれん草 ●モロヘイヤ ●かぼちゃ ●ブロッコリー ●アボカド ●枝豆 ●納豆 ●豆腐 ●ほたて ●ウニ ●エリンギ ●えのき ●バナナ ●キウイ ●みかん ●いちご など

天然葉酸はとても水に溶けやすく、加熱にも弱く、さらに胃酸で分解されやすいので、体に吸収されるのは摂取量の半分くらいです。

食材からの天然葉酸を妊婦さんに必要な量を補おうとすると、結構大変なものなので葉酸はサプリメントで補っているという人がほとんどです。

おすすめは【アロベビー葉酸サプリ】

厚生労働省が推奨している吸収率が高いモノグルタミン酸型葉酸を400㎍妊娠中に不足しがちな鉄分15㎎カルシウム230㎎を配合

◆不足しがちなビタミン・ミネラルを赤ちゃんのために必要な量をしっかり満たします

◆赤ちゃんのトータルな発育に関わる成分9種類を厳選して配合しています。発育サポート成分が配合された葉酸サプリはアロベビーだけ!

◆放射線・水銀・農薬が検出されないことも確認済み、また無添加なので妊活中や妊娠中、授乳中でも安心して飲むことができます

◆飲みやすさにこだわっており、つわりの時でも飲みやすい大きさ・においになっています

飲み方・・・1日4粒を目安に水またはお湯で飲みます

ママと赤ちゃんのことを1番に考えた元気な赤ちゃんのためにたっぷりの栄養を【ALOBABY葉酸サプリ】

↓   ↓   ↓   ↓




アロベビーは保湿クリームも人気ですよね。

赤ちゃんとママのことをしっかり考えたアロベビーの商品は、本当に高品質でなのでぜひ使って欲しいです♪

まとめ

お腹の中の赤ちゃんには元気いっぱいで生まれてきてほしいものです。

毎日のバランス良く栄養のとれた食事や睡眠も大事です。

規則正しい生活を心がけて下さいね。

妊娠線予防クリームの選び方と人気おすすめクリーム3選!
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする