顔のくすみには種類があった!種類別にくすみ肌を改善する方法

リンクユニット
Pocket

鏡を見て「最近肌がくすんでいるな~」と思うことはありませんか?

実はその「くすみ」には種類があるんですよ。

いくら高級なくすみ対策の化粧品を使ったとしても、くすみの種類が違ったら大きな効果は得られません。

くすみの種類を知ったうえで正しいケアをしていきましょう。

レスポンシブ広告

肌のくすみにはどんな種類がある?

では、くすみの種類別に症状や原因を紹介していきます。

乾燥が原因のくすみ

《どのように見える?》

●顔色が灰色がかって見える

●毛穴が目立つ

●肌荒れを起こしている(起こしやすい)

●粉を吹いている

《原因》

乾燥することによって、肌の表面のキメが乱れてしまいハリがなくなるので影ができたようになってしまいます。

メラニンが原因のくすみ

《どのように見える?》

●顔色が黒ずんで見える・茶色っぽい

●目の下に茶クマができている

《原因》

紫外線にさらされると、肌を守るためにメラニンを生成します。

ターンオーバーが正常であれば、古い角質とともにメラニンも排出されます。

しかし、メラニンが過剰に生成されたうえに乾燥によってターンオーバーが乱れてしまうと、

そのメラニンが排出されないまま色素沈殿を起こしてくすんだように見えてしまいます。

また、肌の摩擦が多いのもメラニンを過剰に生成させてしまいます。

クレンジングを強くやりすぎたり、強い力でマッサージをやりすぎないようにしましょう。

目を擦りすぎるとクマの原因になってしまいますので、注意して下さいね。

目の下のクマに悩んでいる人は、美容効果のあるコンシーラーで隠しながらケアできる『アイプリン』がおすすめですよ。

▼こちらの記事にまとめています▼

角質が原因のくすみ

《どのように見える?》

●肌に透明感がない

●肌が厚くなりゴワゴワしている

《原因》

本来、肌はターンオーバーによって古い角質は剥がれます。

しかし、年齢や生活習慣によってターンオーバーが乱れると、古い角質がたまっていき分厚くなりゴワゴワした肌触りになって、透明感のないくすんだ肌になってしまいます。

血行不良が原因のくすみ

《どのように見える?》

●顔色が青みがかっている

●目の下に青クマができている

《原因》

血流が悪くなって毛細血管が青く目立ってしまうのが原因です。

運動不足や疲れすぎ、ストレス、冷え性などで血流が悪くなってしまいますので、まず血液の流れを良くしてあげましょう。

糖化が原因のくすみ

《どのように見える?》

●顔色が黄色っぽく見える

●肌に透明感がない

《原因》

糖質が蓄積すると肌のたんぱく質と結びつき、黄褐色のAGEsという最終糖化生成物に変質します。

糖質を食べすぎてしまうと血液中の糖が増えます。

その糖がうまく代謝されずに蓄積されるとAGEsの原因にもなり、肌も黄色っぽく見えてしまいます。

くすみ肌の種類別に改善方法を紹介

くすみの種類別に、症状と原因がわかったところで、それぞれの改善方法を紹介していきたいと思います。

乾燥が原因のくすみ肌の改善方法

とにかく肌を保湿することを心がけましょう。

乾燥しやすい冬はもちろん、汗をかきやすい夏はエアコンの使用で肌はとても乾燥しています。

部屋が乾燥している場合は、加湿器を使うなどして空気を乾燥させないように注意して下さい。

スキンケアは、保湿力の高いものを選びましょう。

オルビスから出たオルビスユーは、肌の細胞脱水に着目したインナー保湿で、内側からうるおう肌へ導いてくれます。

本当に保湿力が高く、おすすめのスキンケア商品です。

乾燥によるくすみ肌の改善にはもちろん、乾燥で毛穴が目立つ人にもとてもオススメですよ。



▼公式サイトはコチラから▼

オルビスユー

メラニンが原因のくすみ肌の改善方法

このタイプのくすみは、紫外線によってできたメラニンが、ターンオーバーの乱れによって排出されずに色素沈殿を起こすことが原因です。

●肌のターンオーバーを正常にする

●ホワイトニング効果のある化粧品でケアをする(メラニン生成を抑えるものが良い)

●日焼け対策を徹底する

●マッサージや強いクレンジングなどで肌に摩擦などの刺激を与えないようにする

こういった対策をするといいでしょう。

オススメのスキンケアはファンケルの
ファンケル 無添加ホワイトニング 透明美白1ヵ月集中キット【マスク&美容液付き】です。


居座りジミと言われている、メラニンが排出できずに滞っているシミに着目した美白対策がこのファンケルの無添加ホワイトニングです。

しっかり潤って透明感のある肌へ導いてくれるので、メラニンが原因でくすんだ肌にオススメですよ。

▼詳しくは公式サイトをご覧ください▼

角質が原因のくすみ肌の改善方法

ターンオーバーが乱れ、角質が分厚くなってしまうのがこのくすみ肌。

ターンオーバーを正常に戻すことがとても重要です。

そのためには次のことに心がけましょう。

●質の良い睡眠をとる

●栄養バランスの良い食事をとる

●古くなった角質を取り除くクレンジングや洗顔を使う

●紫外線による乾燥を防ぐ

●保湿を徹底する

ターンオーバーを正常にするためには、良質なタンパク質やビタミン類、きのこ類などを積極的に摂りましょう。

また、保湿をすることでターンオーバーを正常に導いてくれます。

乾燥が原因のくすみ肌対策でも紹介したオルビスユーもオススメですよ。

血行不良が原因のくすみ肌の改善方法

血行が悪く、血液の流れが滞っているのが原因なので、血行を良くすることが改善につながります。

運動不足になっている可能性がありますので、毎日適度な運動を習慣にしましょう。

特にウォーキングは激しすぎず、ゆっくりと血行を良くしてくれるのでオススメです。

また、夏場はシャワーだけで済ませちゃうという人も多いと思いますが、血流を促せるためにも、ぬるめのお湯につかるといいでしょう。

糖質が原因のくすみ肌の改善方法

糖化は肌のくすみだけではなく、老化の原因や様々な病気の原因にもなります。

健康と美容のためにも、改善しましょう。

●糖質を摂りすぎない

●血糖値を上げないように食事は野菜類から食べる

●血糖値が上がらないように適度な運動をする

●肌の新陳代謝を促すために十分な睡眠をとる

糖化に最も効果的なのは食事です。

まずは糖質が多く含まれるものを控えましょう。

糖質は甘いお菓子や炭水化物、ジュースなどに多く含まれています。

調理法も揚げたり焼く料理より、茹でたり蒸した方がいいでしょう。

食事の後は、蓄積されてしまう前に運動して糖を消費しましょう。目安は食後1時間以内です。

まとめ

顔がくすんでいる!と言っても、顔のくすみには種類があり、原因や対策が違うということをお話ししました。

「最近顔がくすんでいるな・・・」と思ったら、まずどのタイプのくすみなのかをチェックして、そのくすみに合った方法で対処していきましょう。

ホホバオイルを使った頭皮ケアの頻度は?効果的な使い方とは?
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする