外出する時の離乳食はどうする?食べさせ方と便利グッズを紹介!

リンクユニット
Pocket

離乳食が始まったら、旅行や外出の時の離乳食はどうすればいいのか・・・と考えているママも多いんではないでしょうか?

また、せっかく離乳食のリズムがついてきたのに、旅行をしたら食生活が乱れてしまうんじゃないかと不安にもなってしまいますよね。

お出かけを楽しむために、旅行や外出の時でもスムーズに離乳食を食べさせる方法や、おすすめグッズを紹介していきたいと思います。

レスポンシブ広告

外出先で離乳食はどうする?

外出先で離乳食を食べさせる時は、普段の離乳食のリズムを壊さないように、なるべくいつも食べさせている時間に食べさせたいものです。

とは言っても、お出かけ中に離乳食のことばっかり気にするのも思い切り楽しめませんよね。多少のズレは大丈夫ですので、なるべく大きくズレてお腹を空かせないようにしてあげましょう。

では、外出中の離乳食はどのようなものを食べさせたらいいのでしょうか?

手作りの離乳食弁当を持って行く

普段よく食べている離乳食を作っていくことで、環境が変わっても赤ちゃんは安心して食べてくれます。

アレルギーがある赤ちゃんもママの手作りなら、より安心ですよね。

離乳食は水分が多めなので、ジメジメする梅雨時期や暑い夏は傷みやすいので注意しましょう。

《手作り離乳食の注意点》

●傷みを防ぐためにも、熱をしっかり冷ましてから蓋を閉めましょう

●液漏れしない容器を選ぶ

●保冷バッグに入れて持ち運ぶ(保冷剤を入れて)

離乳食弁当を持って行くのは、離乳食初期だと水分が多めなので、できることなら離乳食中期からがオススメです。

《手作り離乳食弁当にはどんなものを入れたらいい?》

◆離乳食初期

水分が多い離乳食初期は、1品1品別の容器に入れましょう。

野菜のすりつぶしたものとおかゆを準備しておくといいですね。

◆離乳食中期

手軽に食べられて水分が少ないパンケーキやおやきなどがオススメ。

◆離乳食後期

手づかみで食べやすいハンバーグや茹でた野菜スティックなどがオススメ。

《手作り離乳食弁当のオススメお弁当箱》

中身が漏れにくくヨーグルトなども持ち運べます。

保冷剤付きで、中蓋の下に入れることができます。

ステンレス製の保温・保冷ポット。
おかゆや麺類を持ち運ぶのに便利です。

仕切りがついているため、おかずを分けることができます。

また、底についている溝で食べ物をすりつぶすこともできるので便利ですよ。

市販のベビーフードを持って行く

市販のベビーフードは梅雨時期や夏場でも傷む心配がないので安心です。

また、ママの負担も少ないので便利ですよね。

ベビーフードにも色々種類がありますが、それはママや赤ちゃんの好みで選ぶといいと思います。

ビン詰めになっているものは、数が多ければ重たくなってしまいますので、歩きで荷物をずっと持ち運ぶ場合は苦痛になってしまうかもしれませんね。

そんな時はフリーズドライタイプの物は軽いのでおすすめですよ。

外出している時は、赤ちゃんも興奮しています。

スプーンなどが違うと、嫌がって食べてくれない場合があります。

いつも使っているスプーンを持って行くといいでしょう。

お弁当箱についているコンパクトなスプーンを使いたい場合は、家で何度か練習しておくとスムーズに食べてくれると思います。

外出先で離乳食を食べさせる時の持ち物

外出先で離乳食を食べさせる時は、何を準備しておけばいいのかママも心配になってしまいますよね。

必要なアイテムを紹介します。

◆スプーン

先ほどもお話しましたが、スプーンは赤ちゃんがいつも使っているスプーンを準備しておくといいでしょう。

食べる環境が変わって興奮気味の赤ちゃんなので、慣れているスプーンの方が安心して食べてくれます。

ケース付きが便利です。

◆耐熱容器

ベビーフードを食べさせる場合は、容器が必要です。

レンジで温める場所がある時のために、耐熱容器を準備しておくと便利です。

◆水筒

フリーズドライのベビーフードを持って行く場合は、水筒にお湯を入れて持って行くといいでしょう。

◆エプロン

お出かけのお洋服を汚してしまわないように、エプロンを準備しておくといいですね。

それでも汚れてしまう可能性もありますので、替えの洋服も一式持って行っておくと安心です。

◆ウエットティッシュ

赤ちゃんの手や口を拭くための必需品です。

こぼしてしまった時のために、小さなタオルも準備しておくといいですよ。

◆チェアベルト

外出先で赤ちゃん用のイスがない時に便利です。

大人用のイスに取り付けて座らせることができます。

レストランのイスはもちろん、ママの腰に装着して膝に座らせることもできます。
公園などでもベンチにも取り付けられるので便利ですよ。

ほとんどのイスに取り付けられて、オムツサイズくらいコンパクトにまとまり、専用ポーチもついているので持ち運びに便利です。
洗濯機で丸洗いもできちゃうので清潔に保つことができます。

まとめ

外出先での離乳食は、赤ちゃんとママにとって慣れないことです。

赤ちゃんもいつもより食べてくれないこともあるかもしれませんが、無理をしないようにしましょう。

外出のたびに手作り離乳食を準備するのも大変だと思いますので、ベビーフードも活用していくといいでしょう。

いつもありがとうございます♪

にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
にほんブログ村


アドバイザーランキング

離乳食の進め方がわからない時の完全ガイド【離乳食カレンダー】
離乳食のお食事エプロンは何枚必要?保育園用はどんなものがいい?
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする