壁紙に落書きされちゃった!壁紙についたボールペンの落とし方

リンクユニット
Pocket

小さい子供がいると、あるあるなのが『壁に落書き』・・・

そして厄介なのが、ボールペンや油性ペンでの落書きですよね。

怒りたくないのに、落書きを見つけたら怒っちゃいますよね~。

落書きの落とし方を知っておけば、怒るレベルも抑えられると思います。

壁紙についたボールペンの落とし方を紹介したいと思います。

レスポンシブ広告

壁紙にについたボールペンを落とす方法

ボールペンにも水性と油性があり、落とし方も違ってきます。

まず壁紙についたボールペンが水性か油性かを確認して下さい。

そして、間違ったものを使って落書きを落とそうとすると、インクが広がってしまったり壁紙が破けたりしてしまいますので、正しく落としていきましょう。

では、それぞれの落とし方を紹介していきたいと思います。

水性ボールペンが壁紙についた時の落とし方

水性ボールペンの場合、油性ボールペンより落ちやすいのが特徴です。

壁紙の種類によっては、落書きしてすぐだと水拭きだけで落ちることもあります。

ゴシゴシ強く擦ってしまうと、壁紙が破けてしまう可能性がありますのでトントンと叩くように拭いて下さいね。

それでもし落ちない場合は、ガラスクリーナーを使って落としていきます。

この時も同じように、雑巾にガラスクリーナーを少量つけて、トントンと叩くように拭きましょう。

この時に綿棒を使ってチョンチョンと叩いて落とすのも広がらず効果的です。

汚れが落ちたら、壁紙にガラスクリーナーの成分が残らないように、水拭きで仕上げて下さい。

①水拭きでも落ちる可能性があるので、水拭きしてみる

②水拭きで落ちない場合は、ガラスクリーナーで落とす

油性ボールペンが壁紙についた時の落とし方

油性ボールペンは頑固で落ちにくいのが特徴です。

除光液や漂白剤を使って落とす人もいるかもしれませんが、壁紙を傷めてしまったり、色落ちや黄ばみ、変色してしまうこともありますので、あまりオススメできません。

また、オイルなどで落とすのも壁にオイルが染み込んでしまいますので注意が必要です。

油性ボールペンの場合は、消毒用エタノールを使います。

消毒用エタノールを綿棒に染み込ませ、汚れた部分をトントンと優しく叩き、乾いた布で拭き取ります。拭き取る時も擦らずトントンと拭き取って下さいね。

落ちない場合は何度か繰り返します。

その他、専門のボールペン落としを使うのもいいですよ。


こちらのガンジーボールペン消しは、専用のものだけあって綺麗に消えます。

ガンジーボールペン消しはどこに売ってる?

先ほど紹介したガンジーボールペン消しですが、文房具屋さんに置いてあることもあります。

また、ホームセンターにも置いてあることもあるそうですよ。

文房具屋さんやホームセンターによっては取り扱っていない場合もありますので、お店の人に尋ねてみるといいと思います。

探しても見つからない場合はゴメンナサイ・・・。

楽天やAmazonでは検索するとすぐに出てきますよ。

ボールペン消しの他に、万年筆用やインク用など種類がありますので間違えないようにして下さいね。

👇コチラはボールペン消し用です。


まとめ

子供がいると壁に落書きって絶対と言っていいほどされちゃいますよね~。

子供だけじゃなく、大人でもボールペンを持ったまま動いていたら壁に当たっちゃってボールペンがついちゃった!!なんてこともあると思います。

そんな時はボールペンが水性か油性かを確認して、それにあった落とし方を試してみて下さいね。

いつもありがとうございます!


アドバイザーランキング

にほんブログ村 子育てブログ 子育てアドバイザーへ
にほんブログ村

小学生におすすめの無料体験ができるプログラミング教室を紹介!
赤ちゃんにマスクをつけるならいつから?マスクの代用になるものは?
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする