目の下のクマの種類がわからない!クマのタイプが別対処法を紹介!

リンクユニット
Pocket

最近目の下に「クマ」ができて顔がくすんで見える・・・

目の下の「クマ」が原因で老けて見える・・・

「クマ」のせいで不健康に見えてしまう・・・

という人はいませんか?

頑張ってケアしてもなかなか「クマ」が消えないのには原因があるんです。

実はその目の下の「クマ」にはタイプがあるんです!

いくら高い化粧品を使っても、タイプ違いだったら消せないんです。

自分の「クマ」のタイプを知って、正しいケアで「クマ」にバイバイしましょう♪

レスポンシブ広告

あなたの「クマ」のタイプは?

青みがかったクマ

血行不良による酸素不足で黒ずんだ血液が通る毛細血管が透けやすくなっています。

原因】寝不足・疲労・冷え・ストレス・喫煙・乾燥・目の使い過ぎ

生活習慣が原因でできるクマですね。

対策】目の周りの血行を良くしてあげなければなりません。スマホやパソコンによって疲れた目はしっかり休ませてあげましょう。また、規則正しい生活になるように、毎日の生活を見直してみて下さい。

目の周りに蒸しタオルやホットアイマスクを当てたり、目元用保湿クリームを塗って保護してあげましょう。

茶色のクマ

茶色のクマの正体は、色素沈着なんですよ!

原因】メイクの刺激やアイメイクがしっかり落ちておらず、それが色素沈着してクマになっています。また、アレルギーなどによって目をこする癖があるのならば、それも色素沈着してクマになっています。

対策】なるべく目元へのダメージを減らすようにして下さい。メイク落としの時はこすらず浮かせるように落として下さい。保湿やUVケアも忘れないようにして下さいね。

ビタミンC誘導体配合の美白化粧水を使うのもオススメです。

黒ずんだクマ

黒ずんだクマの正体って何だと思いますか?

実は皮膚の色ではなくて、目の下のたるみの影だったんですよ💦

原因】加齢によるたるみです。目の下の皮膚が薄くなり、ハリが失われたのが原因です。

対策】年齢とともに減少しているヒアルロン酸とコラーゲンを補ってあげましょう。

ハリを与える目元美容液やアイクリームを使ってエイジングケアをするといいですよ。

オススメなサプリや専用化粧品はコレ!

サプリメント

目のクマに効くサプリメントを選ぶポイントは、血行促進効果のあるアントシアニンが含まれているものを選びましょう。

目の周りがコリ固まっていると、血液の流れが滞ってしまいクマの原因になってしまいます。血行を良くしてあげることが大切です。

その他に

ビタミンC・・・メラニンの生成を抑制し、色素沈着を防ぐ

ビタミンE・・・抗酸化作用があり、血行を促進する

カリウム・・・体の中の余分な塩分・水分を排出する

DHA・・・血液をサラサラにし、血流を良くする

これらの成分が含まれているものを選ぶといいでしょう。

アントシアニンがブルーベリーの約5倍というアサイーサプリアサイーベリーは、アントシアニンの他に、

●食物繊維 → ごぼうの約3倍

●カルシウム → 牛乳の約2倍

●ビタミンC → レモンの約3倍

●リン → バナナの約4倍

●鉄分 → レバーの約5倍

●ポリフェノール → 赤ワインの約30倍

といった、どの成分も高い栄養素になっています。

↓ ↓ アサイーベリーはコチラから ↓ ↓



目元美容液のオススメはこちら👇

【アイバックセラム】

年齢を重ねるごとに気になる目元のたるみによる黒クマには【アイバックセラム】がおすすめ。

【アイバックセラム】についてコチラに詳しく書いています。
目元のハリやたるみの原因は?【アイバックセラム】でハリのある目元へ!

↓ ↓ コチラから ↓ ↓


ピーンとハリ&うるおいの目もと用美容液【アイバッグセラム】

【アイプリン】

すべてのクマに対応できる【アイプリン】は、コンシーラーでクマを隠しながらケアできちゃう優れものです。

【アイプリン】についてコチラに詳しく書いています。
コンシーラーでクマを隠しながら保湿美容ケアができる【アイプリン】

↓ ↓ コチラから ↓ ↓




目元のお悩みに 今話題のアイクリーム『アイプリン』

まとめ

目元のクマのタイプや原因がわかりましたか?

目元で印象がずいぶん変わってしまう物です。

クマのない澄んだ目元を目指していきましょう!!

女なのにヒゲ??顔の産毛はどう処理する?
妊娠中に風邪をひいてしまった!対処法は?
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする