洗濯した靴下がパリパリになるのはなぜ?パリパリしない方法は?

リンクユニット
Pocket

乾いた洗濯物を畳んでいたら、何だか靴下がパリパリ!?💦ってことありませんか?

よく、旦那の靴下だけパリパリなんだけど・・・なんて話を聞きますが、あのパリパリの正体を知りたくないですか?

パリパリの正体を知って、パリパリを撃退しましょう!!

レスポンシブ広告

洗濯した靴下がパリパリになる理由

早く知りたい人のために、まず結論から言いましょう!

パリパリの原因は『汗に混ざった皮脂』です。

足には汗腺がたくさんあるのを知っていますか?

人は足だけで1日コップ1杯の汗をかくんです・・・

でも、その汗、実は無臭なんですよね。

靴下がパリパリになる人は、ズバリ足が臭い人なのですが、足が臭い人は、その汗と細菌や皮脂、角質が混ざって臭くなっているんです。

足が臭い理由と対処法はこちらの記事で詳しく書いています。
足の臭いが取れない人は間違った洗い方をしているかも!!

靴下がパリパリになってしまう人の特徴は、足が臭く油足ということなんです。

どうですか?当たっていますか?

以前、我が家では旦那の靴下が洗濯のりでもつけた?っていうくらいパリパリになっていました。

もちろん当たっています(笑)

仕事中は安全靴を履くので、たくさん汗をかく上に油足です。・・・で、臭いです。

頑張って仕事をしているので、仕方ないんですがね。

パリパリになった靴下をまた履くのは何だか嫌ですよね。

では、パリパリ対策を紹介します。

靴下がパリパリならないための対策

パリパリの理由は『汗に混ざった皮脂』とお話しましたが、パリパリならないためには、単純ですが洗濯の時にその汗と皮脂を綺麗に落としてしまえばいいのです。

普通に洗濯するだけでは取れないので、洗濯機に入れる前の一手間が必要になってきます。

油は冷たい水では固まってしまって落ちませんよね。ですので、皮脂もお湯で落とします。

お湯だけでは落ちにくいので、洗剤とお湯を使って皮脂を分解させて落としていかなければいけません。

お湯に洗剤を溶かして、靴下をしばらくつけておくと、靴下に染み込んだ汗と皮脂が分解されていくので、サッと擦り洗いをして普段通り洗濯機で洗濯して下さい。

靴下のパリパリ対策ができたら、後はなるべく足が蒸れないように日頃から気をつけておきましょう。

まとめ

靴下のパリパリの謎は解けましたか?

靴下のパリパリの原因は、汗に混ざった皮脂なので、洗濯機に入れる前に一手間、お湯と洗剤で洗ってから洗濯機に入れましょう。

もちろんその以前の問題で、足の臭さを治すことが1番いいかもしれませんね。

足の臭いが取れない人は間違った洗い方をしているかも!! では、足が臭くならないための正しい足の洗い方も紹介しています。

暑い時期のお弁当は大丈夫?お弁当が腐らないようにする方法とは?
アイリスオーヤマ布団乾燥機『カラリエ』を1年使ってみた結果!
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする