赤ちゃんに使う虫除けは安全なものを!虫除けの注意点や使い方。

リンクユニット
Pocket

赤ちゃんが虫に刺されてしまう前に、予防をしておきたいものです。

虫除けは塗るタイプからスプレータイプ、腕につけるタイプなど種類がたくさんあります。

虫除けをしてあげたいけど、赤ちゃんには強すぎる成分が使われていないか心配ですよね。

赤ちゃんに虫除けを使う時の注意点や色々な虫除け方法をまとめてみました。

レスポンシブ広告

赤ちゃんに虫除けを使う時に注意することは?

虫除けスプレーには『ディート』と『イカリジン』という2種類の成分があります。

虫除けを選ぶ時は、成分をしっかりチェックすることが大切です。

まず『ディート』が含まれている虫除けスプレーは確かに虫除けの効果は抜群ですが、成分が強いために1日あたりの使用量が決められていたり、乳児には使えなかったりします。

6ヶ月未満 使用不可
6ヶ月以上2歳未満 1日1回まで
2歳以上12歳未満 1日1~3回まで

一方、2015年から日本に登場した『イカリジン』は『ディート』と同等の虫除け効果がありますが、年齢制限や使用回数の制限がなく赤ちゃんから使うことができます。

虫除け特有の臭いがなく、衣類の生地や繊維も傷つけません。

赤ちゃんに虫除けを使う時は、成分の表示を必ず確認して、『ディート』が含まれていないものを選びましょう。

赤ちゃんへの虫除けの使い方

スプレータイプやミストタイプの虫除けを使う時は、赤ちゃんが吸い込んでしまう可能性がありますので、必ず大人が手に出して赤ちゃんに塗ってあげます。

クリームタイプやジェルタイプは、赤ちゃんが吸い込む危険性はないのでとても使いやすいです。この場合も大人が手に出してから塗ってあげましょう。

赤ちゃんは肌が弱く敏感なので、初めて使う時は少量をつけてみて様子を見るようにし、肌が赤くなったり、かぶれたりした場合はすぐに綺麗に洗い流し、使用を中止して下さい。

虫除け成分が心配なら安心なオーガニックの虫除けも!

赤ちゃんから使える虫除けでも、やっぱり抵抗があるというママもいるんじゃないでしょうか?

そんな時は、天然由来成分で作られたオーガニックの虫除けがおすすめ。




【アロベビー UV&アウトドアミスト】は1本で虫除け+日焼け止めができちゃうという優れもの。

100%天然由来なので、新生児から安心して使うことができます。

もちろん『ディート』や紫外線吸収剤も不使用で、お湯で落とすことができます。

匂いも自然素材由来の爽やかな柑橘系の香りで、いい匂いですよ。

赤ちゃんの腕や足に15㎝ほど離してスプレーし、むらなく伸ばします。

顔に塗る場合は、大人の手に出してから塗ってあげて下さい。

詳しくはこちらの公式サイトからどうぞ

↓  ↓  ↓



アロベビーはたくさんのママから注目されていますよね。

赤ちゃんの乾燥が気になる時はアロベビーミルクローションがおすすめです。
赤ちゃんのひどい乾燥肌に!安心成分のアロベビーミルクローション♪

直接肌につけない虫除けはある?

今は虫除けといっても、スプレーだけではなく色々な種類がありますよね。

こちらは腕時計のようになっていて、ママの腕はもちろん、ベビーカーやバッグにもつけることができます。

ベルトを外せば、クリップのように使うこともできますよ。

1日4時間の使用で約8ヶ月もつので、虫が増えてくる季節から虫がいなくなる季節まで十分使えそうですね。

こちらは、ベビーカーに取り付ける虫除けネットです。

これなら安心ですよね。

このようにベビーカーにつけるタイプの虫除けもあります。

虫除けスプレーと兼用すれば効き目抜群ですね。

まとめ

赤ちゃんは痒いと我慢することなくかいてしまいます。

かき壊して悪化すると、とびひや感染症を引き起こしてしまう可能性もあります。

お出かけの時は、しっかり虫除けをして赤ちゃんを虫から守ってあげて下さいね。

虫に刺されてしまった時の対処法はこちらの記事にまとめています。
良かったら参考にして下さいね。

赤ちゃんや子供が虫に刺された時の対処法!病院へ行く目安は?

いつもありがとうございます!


アドバイザーランキング

子供の足が臭くてたまらない!原因や対処法はある?
赤ちゃんのあせも予防は普段のケアが大切。しっかり保湿ケアを!
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする