小学校の英語教科化に向けて!家族でレッスンをシェアできる英会話

リンクユニット
Pocket

2020年から小学校でプログラミング教育が必修化されるというお話をしましたが、英語も2020年から小学3年生から必修化、小学5年生から教科化されます。

プログラミング教育の記事はコチラから👇
プログラミング教育が必修化?小学生から学べるスクールは?

現在は小学5年生から英語が必修となっていますが、教科化になったら国語や算数などと同じようにテストもあるでしょうし、中学受験をする子にとっては科目が増えてしまいますね。

このような日本の教育から、これからますます英語力は必要になってくるのでしょうね。

レスポンシブ広告

英語の必修化・教科化の目的は?

小学3年生からの必修化では、

●英語の音に慣れ親しむ

●英語でのコミュニケーション能力の基礎を養う

小学5年生からの教育化では、

●小学3・4年での英語活動を踏まえた上で「読む」「書く」の基礎を身につける

●日本語と英語の音声や特徴に気づき理解する

英語の必修化・教科化にあたって、親たちの反応は

「日本語を勉強していく段階なのに、英語は早いのでは?まずは日本語をしっかり学ばせるべき」

という意見もあれば、

「年齢が低いうちから英語教育を受ける方が、自然に身についてくれると思う」

「バイリンガルで育つ子は、脳の活動が活発になるのでいいと思う」

といった意見もあり、賛否両論のようです。

これからの英語の必修化・教科化に向けて、英会話スクールを検討されている方もいるのではないでしょうか?

今回紹介する英会話スクールは、レッスンを家族で分け合えるというとても魅力的なオンライン英会話です。

英語の必修化・教科化にあたって、家族で英会話のレッスンができるのでとてもおすすめです

家族で分け合えるオンライン英会話【クラウティ】



【クラウティ】とは?

Gakken(学研)が運営しているオンライン英会話スクールで、他にはない家族で分け合えるというところが特徴の一つです。

家族で分け合えるってどういうこと?

1家族で最大6名まで、1つのアカウントで登録することができます。

よく、家族で使おうと思ったら家族全員分の登録が必要だった・・・という話を聞きますが、【クラウティ】は、1つアカウントを作ったら6名までレッスンを受けることができるんです!

しかも、それぞれの学習レベルに合わせてカリキュラムを選択できるようになっています。

家計に優しくわかりやすい料金設定

プラン30

 1日のレッスン数   1回(25分)
 月額料金(税別)   4500円
 レッスン単価   150円

プラン60

 1日のレッスン数   2回(50分)※
 月額料金(税別)   8000円
 レッスン単価   133円

※1回25分の2回分で50分です

このように、毎日やっても4500円は驚きの安さですよね。

さらにプラン60の方がレッスン単価としては安くなっています。

教材のダウンロード・購入が一切不要

オンライン英会話だと、教材のダウンロードや購入の必要があることがほとんどですが、【クラウティ】はそんな手間や購入費をはぶき、画面上にテキストが表示されるようになっていますので、面倒なダウンロードや教材の購入が一切不要になっています。

また、テキストはお子様のドリルなどでおなじみの学研が制作しています。

学習環境はパソコンかスマホから簡単に!

Skypeを使用しないので、【クラウティ】以外は一切登録や追加料金が必要ありません。

パソコンかスマホで簡単に受講できますので、パソコンのスキルに自信がなくても安心です。

講師の質に徹底的にこだわっている

【クラウティ】の講師は、厳しい採用基準を設定しており、その基準をクリアした講師だけがレッスンを担当しています。

まずはお試し無料レッスン♪

色々と説明を見ても、実際やってみないと不安ですよね。

お試し無料レッスンも体験できますので、まずは気軽にお試しでレッスンしてみるのもいいかと思います。

【クラウティ】はコチラから

↓  ↓  ↓  ↓

家族で分けあえるオンライン英会話


いつもありがとうございます♪

にほんブログ村


アドバイザーランキング

漏れない・使いやすいストローマグ!楽天の人気商品は?
赤ちゃんのお風呂浮き輪【スイマーバ】の正しい使い方とは?
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする