アトピーと診断された!!どのように生活環境を見直しをしたらいい?

リンクユニット
Pocket

アトピーの治療には、薬・スキンケア・生活環境の整備が重要になってきます。

アトピーの原因や症状はコチラから👇

アトピーってどんな病気??

アトピーのかゆみの対処法はコチラ👇

アトピーのかゆみの予防と対処法!日々のスキンケアを大切に。

アトピーと診断されたら、生活習慣を見直しましょう。

レスポンシブ広告

生活環境の整備をしよう

家の中

床はフローリングがベストです。じゅうたんはホコリやダニの温床になりやすいので、使わない方がいいでしょう。

また、飾り物などの置物はホコリがたまりやすいのでシンプルに!!

芳香剤も強いにおいは肌に刺激を与えてしまうこともありますので、なるべく使わない方がいいと思います。

ペットの毛やフケはアレルゲンになる可能性がありますので、なるべく家の中で毛のあるペットは飼わないようにしましょう。

掃除

ホコリがたまらないように、こまめに掃除をすることはもちろんのこと、掃除をする時は可能なら子供は別の部屋に移動させましょう。我が家は長男がアトピーでしたので、下の子たちにも自然にそうしていました。なので、アトピーは随分前に出なくなりましたが、中2・小6・小3になった今でも掃除機をかけはじめると3人とも部屋から出て行きます。癖になっているようです(笑)

掃除機から出る排気は、ダニが混じっています。掃除機をかける時は換気を忘れないようにして下さい。

そして意外に見落としがちなカーテンも、開閉のたびにホコリやダニを撒き散らしています。カーテンもこまめに洗濯しましょう。

洗濯

洗濯は洗剤が衣類に残らないように、しっかりすすぎをおこなって下さい。柔軟剤は使わないようにしましょう。

シーツはこまめに洗濯し、天気が良い日はなるべく布団を干してダニ対策をして下さい。外に干せない場合は布団乾燥機を使うのも◎

ダニの死骸や排泄物はアレルギーの原因となりますので、布団を干したらダニの死骸や排泄物を取り除くために掃除機をかけましょう。掃除機でも全部は吸い取り切れないので、定期的に布団の丸洗いをして、ダニの死骸や排泄物をキレイに洗い流しましょう。



全国どこでも【無料】で集配!布団クリーニングの全国宅配「ふとんLenet」

食事

3大アレルゲンと呼ばれる【卵・牛乳・小麦】の与え方は、医師に相談しましょう。

食べこぼしが口の周りについたままになっていると肌を刺激して症状が悪化する場合がありますので、キレイに拭いてあげて下さい避けて下さい。

衣類

衣類やタオル、シーツなど肌に触れるものは、刺激の少ない綿100%の物を選びましょう。

また、布団カバーも綿100%で目の細かものが理想です。表示にダニ通過率というものが載っていれば参考にしてみて下さい。

可愛いキャラクターのシーツは綿100%が少ないんですよね・・・。私も色んなお店に回って必死に選んでいました。見つからない場合は、アップリケなどをつけてあげるといいかもしれませんね。

日本製 高級ホテル仕様 サテンストライプ ベッドシーツ ボックスシーツ シングル(S)サイズ 防ダニ 子供も安心 ダニ通過率0% 高密度生地 サテン BOXシーツ リネン ベットシーツ ベッドカバー 北欧風 マットレスカバー

価格:3,080円
(2018/10/5 16:44時点)
感想(1179件)

スキンケア

お風呂

浴槽に入れるお湯やシャワーの温度はややぬるめの38~40度に設定します。

熱いお湯はかゆみが増したりするので肌への刺激が強すぎます。そして長風呂もかゆみを増すことがありますので避けましょう。

低刺激性の石鹸をしっかり泡立てて洗います。炎症があるところも石鹸を使ってきれいに洗いましょう。


こちらの『素あわ』は、低刺激で洗い、しっかり潤います。

保湿成分であるセラミド・ヒアルロン酸・コラーゲンや、美肌成分であるヨクイニン・ドクダミ・クマザサ、肌を整えるグリチルリチン酸・ジカリウム・その他有効成分配合です。

乾燥肌・敏感肌の肌が弱い方や肌の弱い赤ちゃん、アトピーが気になる方にぜひオススメです。
肌に優しいボディウォッシュ【素あわシリーズ】

石鹸で洗い終わったら、すすぎ残しがないようにしっかり洗い流して下さい。この時、シャワーの水圧が強すぎると、肌に刺激を与えてしまいますので注意して下さいね。

お風呂上がりのスキンケア

お風呂から上がったら、拭き残しがないように体をしっかり拭いてあげて下さい。

入浴によって失われた皮脂を補うために、入浴後5~15分以内に保湿薬を塗ります。(処方されている薬があるのなら、医師の指示にしたがって薬を塗って下さい)


こちらの『潤静~うるしず』は11時間後でも、つけたての95%のみずみずしさをキープしてくれます。

乾燥肌、敏感肌、アトピー性皮膚炎の人にはとてもオススメです。

もちろん赤ちゃんだけではなく大人も使えますよ。
新発想の低刺激 高保湿ローション!【潤静】



アロベビーは人気ですよね。芸能人やママモデルのブログなどでも何度か見かけました。

「やさしい香り」「天然由来」「無添加」「純国産」などにこだわっており、日本のママと赤ちゃんが安心して使えるブランドです。

新生児から使えますよ。

【芸能人愛用者多数】アロベビー 国産オーガニックベビーローション

パジャマを着せる時は、体のホテリがなくなってからにしましょう。すぐに着せてしまうと汗やかゆみの原因になってしまいます。

まとめ

アトピーの子がいる家庭では、ママも色々なことに気を使って大変だと思いますが、生活環境を整えてあげて、子供の症状が少しでも早く軽減されるように頑張りましょう!!

アトピーのかゆみの予防と対処法!日々のスキンケアを大切に。
アトピー性皮膚炎の原因と症状は?どのような治療をする?
レスポンシブ広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする